スパイスの保存法|スパイスの効力をなくす原因とは?

スパイスの保存法|スパイスの効力をなくす原因とは?

スパイスの保存法|スパイスの効力をなくす原因とは?

スパイスの保存法

 

スパイスの薬味および薬効のもとになっているのは、主に植物の精油成分です。

 

植物精油は非常に揮発性が高く、空気中に飛んでしまうので、保存には注意が必要です。

 

 

密封性の高いガラス瓶に入れ、冷暗所に保存するのが一番です。

 

粉末状のスパイスは、使用するときに鍋やフライパンなどに容器から直接ふりかけたりしますが、湯気が入りやすく、スパイスの効力をなくす原因となります。

 

必要量を小皿やスプーンにあけて、ふりかけるようにしましょう。

 

スパイスの形状によっても保存のきく期間は違ってきます。粉末より原形のままが長持ちします。

 

また生より乾燥させたほうがよいのはいうまでもありません。保存がよければ、数年間は香味を保持できます。

 

 

 

 


 

トップへ戻る