やわたのDHA&EPAの効果

やわたのDHA&EPAの効果

 

  • 血栓を防ぐ
  • 脳を活性化させる
  • コレステロール値を下げる
  • 中性脂肪を減らす
  • 血圧を下げる
  • がんの予防効果

 

その他のDHA&EPAに期待される効果DHAやEPAには、そのほかにもいろいろな働きがあるといわれています。例えば、DHA、EPAはアレルギー反応を抑制するため、アトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくなどの患者が魚油の投与で、症状が改善したという報告例もあります。

 

また、心理テストにおいて、EPAを投与した人たちには、精神安定効果が得られたといった例が報告されていますし、視力の改善にも効果がみられるようです。

 

 

サンゴカルシウムとは?
※DHAとEPAとは?
EPAは60年代にその働きが発見され、世界中の医学者によって研究されました。

 

その効果は、血液の性状を健康に保ち、血栓ができにくくしたり、高脂血症を予防する結果、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防するという働きがあるということ分かりました。

 

DHAは80年代の後半に、脳や網膜などの神経系に豊富に含まれている栄養素であることが分かり、DHAを摂取すると「頭の働きが活性化されるのでは?」という効果が期待がされています。

 

 

やわたのDHA&EPAの6つ効果

やわたのDHA&EPAの6つ効果

血栓を防ぐEPAの効果

 

血管の中にできる血液の塊を血栓とよんでいますが、血栓が脳にできると脳梗塞を起こします。

 

また、心臓に関係の深い血管にできると、心筋梗塞の誘因となります。

 

EPAは、血液中に入ると血小板を固まらせにくくするプロスタグランジンT3という物質をつくって、血栓ができないようにする働きをもっています。

 

脳を活性化させるDHAの効果

 

DHAが注目された一番の理由が、脳の活性化に対する働きです。

 

89年、英国脳栄養化学研究所のマイケル・クロフォード教授がさまざまな動物の脳を調べ、DHAが脳の発達に重要な役割を果たしてきたことを発表しました。

 

DHAは体内に入ると、ほかの物質がなかなか通ることのできない脳にある血液脳関門という脳へ有害な物質が入らないように調節する関所のような所を通り、脳細胞に達します。

 

そこで脳の情報伝達をスムーズにするアセチルコリンの分泌を促し、脳に刺激を与えると考えられます。

 

EPAは、血液脳開門を通れないので、脳の活性化はDHAだけの特性といえます。

 

また、DHAは、記憶学習能力も優れていることが証明されました。

 

そのうえ、DHAは脳の機能低下を防ぐ働きがあることもわかり、高齢者の脳の老化や認知症の予防にも効果があることが証明されています。

 

コレステロール値を下げるDHAやEPA

 

DHAやEPAは、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やして、最終的に総コレステロール値を下げる働きがあることが、多くの実験から証明されています。

 

しかも、治療を要するようなコレステロール値の高い人には、即効性があるうえ、必要な量のコレステロールは確保されるという理想的な働きをすることも明らかになっています。

 

中性脂肪を減らすDHAとEPA

 

コレステロールの場合と同じように、DHAとEPAは血液内の中性脂肪も減らすことがわかっています。

 

治療が必要なくらい中性脂肪が多い人でも、急激に減ることも証明されました。

 

中性脂肪が減少する仕組みははっきりとはわかりませんが、中性脂肪を供給している肝臓に働きかけるのではないかと考えられています。

 

なお、悪玉コレステロールを減らす働きはDHAのほうが強く、中性脂肪を減少させる作用は、EPAのほうが強力であることもわかっています。

 

血圧を下げるDHAやEPA

 

DHAやEPAは、血圧を下げるのにも役立っています。

 

コレステロール値を下げたり、血栓ができるのを防いで血液を流れやすくするという効果が影響しているだけでなく、血管を柔軟にする作用があるためだといわれています。

 

がんの予防効果のあるDHAとEPA

 

DHAとEPAには、がんを抑制する効果もあります。

 

国立がんセンターなどの実験でもDHAやEPAががんを抑制することがわかっています。

 

DHAやEPAががんを抑制するのは、がんの増殖を促進させるプロスタグランジンE2という物質を体内で増やさないように働きかけているのではないかと考えられています。

 

特に抑制の効果が高いのは、大腸がんや乳がん、子宮頚がんなどです。

 

また、すでにがんにかかっている人の場合でも、がん細胞の増殖を抑える効果があるため、延命効果が期待できるとされています。

 

 

魚に含まれる豊富な栄養素 DHAとEPAの効果

魚の上手な食べ方 【DHAやEPAを効果的にとる】

 

手軽に摂れるやわたの高濃度DHA&EPA

 

手軽に摂れるやわたの高濃度DHA&EPA

やわたは、カツオ節の一大生産地である鹿児島県枕崎を中心に水揚げされたカツオから、カツオ節に使用する良質なカツオを厳選し、独自の製法により、高濃度にDHAを抽出しています。

 

この製法で抽出された魚油には62%ものDHAが含有されています。

 

やわたのDHA&EPA」は、DHAとEPA合わせて1日2粒で400mgも摂取でき、現代人の魚不足の食生活を補います。

 

カプセルにもフィッシュゼラチンを使用しているので、さらに魚パワーを体に届けることができます。

 

 

商品について

商品名 やわたのDHA&EPA
主要成分 DHA含有精製魚油:620mg、EPA含有精製魚油:60mg、サージ果実油:30mg、エネルギー:7.6kcal、ナトリウム:0mg、タンパク質:0.26g、ビタミンE:0.44mg、脂質:0.70g、炭水化物:0.062g

PR やわたのDHA&EPA

 
 
トップへ戻る