米の豊富な栄養成分

日本人の主食である米は科学的研究によって、栄養成分やおいしさの理由などが明らかにされています。

 

米の豊富な栄養成分記事一覧

米の豊富な栄養素

米は炭水化物を主成分とし、タンパク質や脂肪、ビタミン、ミネラルなどを含んだ栄養成分の豊富な食物です。米に含まれる炭水化物の中心は糖質糖質米の約75%は炭水化物でできています。炭水化物は糖質と繊維に分かれますが、米の場合、大半が糖質で、繊維は1%以下にすぎません。しかも糖質のほとんどの成分がでんぷんです。でんぷんは、唾液腺(だえきせん)や膵臓(すいぞう)から分泌される消化酵素のアミラーゼの作用でブド...

米の種類と栄養

米は精米の度合いによって、いくつかの種類に分類することができます。栄養が量かな玄米もみ殻をとり除いたものが玄米で、ぬか層、胚芽と胚乳部からなっています。外側を覆っている果皮と種皮と、その内側にある糊粉層を合わせて「ぬか」とよびます。胚芽は芽が出るもとになる部分で、胚乳部はでんぷんでできています。玄米の主成分はでんぷんが約72%、タンパク質約7.4%などで、精白米と比べると脂質、繊維、ビタミン、ミネ...

美味しいお米の炊き方 お米を美味しく食べるには!?

美味しいお米の炊き方お米を美味しく炊くには、米を洗うことから、保温するところまで、それぞれポイントがあります。水洗い米をよく洗うとぬかの臭みがなくなります。ただし、乾燥した米は水を非常に吸収しやすいという性質があります。そのときぬかのにおい成分も米粒の中に入ってしまい、その後いくらよく洗っても容易にとれません。ですから、最初の1回目の水洗いはたっぶりの水で手早く米をかき混ぜ、水をすぐに捨てます。2...

トップへ戻る