キノコの栄養と効能

キノコは食物繊維が豊富で低エネルギーの食品です。多糖体の抗がん作用も注目されています。

 

キノコの栄養と効能記事一覧

キノコの栄養と成分

キノコの栄養成分タンパク質g脂質g糖質g繊維gカルシウムmgリンmg鉄mgナトリウムmgカリウムmgビタミンB1mgビタミンB2mgビタミンCg水分g生エノキタケ2.70.55.40.91800.943600.310.22089.7白キクラゲ(乾燥)7.30.761.812.82402604.4281,4000.120.70013.0生シイタケ2.00.35.30.94260.431700.070...

キノコの効能と効果

漢方のなかのキノコと効能(霊芝、茯苓、猪苓、冬虫夏草)人類は、長い経験から食用キノコ、薬用キノコ、毒性キノコを取捨選択し、あるときは料理として、あるときは薬として用いてきました。キノコの薬理効果に関しては、古代から世界各国で知られており、特に中国では早くからその効能が認められていました。幕末から明治時代にかけて、日本の医学は中国の漢方が主流でした。漢方医学の特徴は、天然の植物・動物などから得られる...

毒キノコに注意

毒キノコ中毒の症状キノコのなかには有毒な種類があり、間違えて食べると生命の危険にさらされるものもあります。キノコを食用としてきた日本人には、毒キノコによる中毒の発生も多く、厚生省の統計によると、1970年代ごろまでは毎年平均約300人が中毒になっていました。ここにきて減少傾向にはありますが、それでも100人以上が中毒にかかっています。最近は、地元の人だけでなく、ピクニックをかねて都会からやってくる...

キノコの雑学 キノコ狩りの準備〜保存方法など

自然を循環させるキノコの働きキノコは、菌類という大きなグループに分類され、子孫を増やすために胞子をつくるのが特徴です。この胞子をつくる子実体が、実は一般にキノコとよばれているものです。自然界は植物と動物と菌類とが深い関係を保ちながら、循環サイクルを形づくっています。例えば植物は水と二酸化炭素に含まれる炭素を原料に、太陽の光をエネルギーにして光合成を行い、土の中の養分も利用して有機物(植物体)をつく...

トップへ戻る